FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミ二日目、お疲れ様でした。

当日は寝坊したり、参加登録が遅くなったりと色々ありましたが、無事に終了できました。
有難う御座います。
うちの新刊は、相方のが早々に完売しまして。
わたくしのは何時までも残っておりました、とさ。

それから、当日は余りの暑さにグロッキー寸前でした、マジ勘弁。
友人が差し入れに冷たいものをくれたので、非常に助かりました。



さて。
ブログ始めたのは良いんですが、未だによく解りません。
主に機能とか。
リンクは何とか追加できたんですけどねー、それ以外はどうしたものか(笑

助けてえーりn



とりあえず、そのうち短編で何かしら載せていきますよ。


ではでは。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

>わたくしのは何時までも残っておりました、とさ。

いやいやまてまて。
テキストで表紙にも中身にもイラスト無しだぞ。
それでも、あれだけ多くの人が手にとってくれてるんだ。

十分立派だよ。

No title

>えろなり
完売しなきゃ、重いだけじゃないか!!

遅ればせる程度の能力

こんにちわ、馬鹿・変態は誉め言葉、旧作あってのこの命、サークル涼夏亭の片瀬です。
直接WEB上で黄義さんにご挨拶するのは初めてだと思いますので、
あらためまして、はじめまして。COMIC1やら夏コミやらでウロチョロしていたサークルの者でございます。

半月程感想投稿のタイミングを間違えているのを、恐れ多くも溜め息一つで流して頂きつつ、
"短冊一片~"、楽しませていただきました。以前の"泡沫人"を拝読した時も思った感想なんですが、
黄義さんの文章の調子 (・書き方) に、勝手ながらこう、非常にセンス的に近しいものを感じていて、
両作ともとてもスラスラと読めますし、情景がはっきり浮かんできます。
文字数・リズムの傾向とか、所々にある詩歌的な文章の飾り方とか、そういう部分にシンパシーを感じたり何だり。
←こんなアレですが、一応文章書きな人間だもので;

シナリオ的にも、藍&永遠亭の組み合わせから拡げていくのがすごく新鮮でしたし、
二次創作で新キャラを出すと滑りやすいと言われがちな東方作品において、
ごく自然に "朱鷺" を描写されている点、感服でした。
キャラクターそれぞれも、重複性が少なく、区別して読めたので、
正直、かなり質の高い文章だなと思わされました。後編、楽しみにさせて頂きます。

これからの尚より一層の活躍に応援させて頂きつつ、
長ったらしい要領を得ない感想なんかを供に、一先ず。

(追伸:気がつけばリンク貼って頂いてるーっ。こ、こちらからも貼らせて頂いて大丈夫でしょうか)

No title

>片瀬さん
なんか褒めてもらっちゃった、有難う御座います。
シンパシーですか。
俺は普段、あまり本を読まないのでそういう事を感じた事は無いですw
是非、感じさせてくださいませ☆

リンクは、先日言った様に、思う存分貼っちゃってください。
また麻雀しましょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。